「湘南住Select」は、湘南で家を建てる人のための工務店探しとオーダーメイドの建築事例を紹介するサイトです。

湘南の街並みを彩る家セレクションリノベーション事例工務店別施工実例集湘南のアーキテクト湘南の人情報誌の紹介湘南とは?
2006年Vol.3 特集1
湘南に吹く風のように、自由で、気ままに。人生を楽しむためのスローなライフスタイル。

伝説のカフェ「ブレッド&バター」を経て、女性のための新しいウェアブランド「スポーティフ」を設立。湘南流のスタイルを提案し続けている岩倉瑞江さん。「売れるもの」ではなく、「自分が作りたいもの」を。その自然体の生き方に、暮らしを楽しむためのヒントが詰まっています。
岩倉 瑞江
Mizue Iwakura
茅ヶ崎生まれ、茅ヶ崎育ち。ロンドンに留学後、東京勤務を経てカフェ「ブレッド&バター」をオープン。現在は湘南を代表するファッションブランド「スポーティフ」を経営する。
   
 かつて、湘南には伝説のカフェがありました。その名は「ブレッド&バター」。サーファーやミュージシャンが集い、「おしゃれで自由でかっこいい」という今に繋がる湘南のイメージを決定づけたお店でした。立ち上げたのは、当時まだ20代の岩倉瑞江さん。ちょうどサーフィンがスポーツという枠を超え、ひとつのカルチャーとして確立された頃でした。
  「カフェのかたわらで、サーファーガールのためのウェアを売り始めたんです。サーフィン人口が爆発的に増えた時期で、彼らのためのファッションというものが日本ではまだ少なかった。特に、女の子のものはね。なら、自分で作っちゃおうかと思ったんです」。
  誰に習うでもなく軽い気持ちで始めた服作りに、やがて岩倉さんは夢中になっていきます。ブレッド&バターを閉店して間もなく、彼女は新しいショップを立ち上げました。それが、今や全国規模で展開されているファッションブランド「スポーティフ」。最初は、テニスウェアからのスタートだったといいます。
  「その頃、近所にコートが出来たものだからしょっちゅうテニスをしていて。『よし、次にやるならテニスウェアだ!』なんて、イージーな理由で決めてしまいました(笑)」。
  「売れるもの」よりも、まずは「自分が作りたいもの」を。そんな自然体の岩倉さんが手がける服は、常に世間のブームを先取りしました。フィットネスウェアを経て、現在のリゾートカジュアルへ。東京にも進出を果たし、三浦りさ子さんをイメージキャラクターに、スポーティフは湘南を代表するブランドへと成長していきました。アクセサリーや雑貨・小物など、ラインナップは増え続け、茅ヶ崎の一中通りに構えた2階建ての本店には併設のカフェもオープン。ネットによる通信販売も好調です。
  「もちろん、すべてが順調だったわけではありません。拡大したり縮小したり、今も試行錯誤を繰り返しています。その中で、一貫して変わらないのがスポーティフのコンセプト。生地のプリントはオリジナルのパターンをデザインする。色みや素材に気を配り、着る人が心地よいと感じる服を作る。それがプライドです。クオリティに目が行き届かなくなるのが怖いので、安易に店は増やしません。ひとつひとつ自分で手作りしていた頃の気持ちを、ずっと大事にしたいですね」。
  今後の展望を尋ねると、「そうですね…、近くに穴ぐらのようなライブハウスを作りたいわ」。音楽好きで、仲間とわいわい集まる時間が何よりも大切という岩倉さんらしい答えが返ってきました。
「ブレッド&バターはもうないけれど、そんな場所がまたできたら楽しいなって。夢ですね。ひとつのことが落ち着くと、それまでの苦労も忘れて何か新しいことを始めたくなるんですよ。安定している状態はつまらない。自分のやりたいことに、これからも正直でいたいですね」。
  

 「今、楽しいのはこのヒトの散歩かな。海を歩くのが一番のストレス解消ですね」。
  岩倉さんが“このヒト”と愛情を込めて呼んだのは、膝に抱いたトイプードルのマロン。陽だまりのウッドデッキでは、愛猫の太郎がお昼寝中です。子犬が1匹、猫が3匹、亀が1匹。プラス、餌台に撒いたごはんを食べにやってくるスズメやメジロ、ひよどり、etc。「みんなが集まる家にしたい」とデザインされた岩倉邸は、人だけでなく動物たちもウエルカムのようです。天井が高く、窓が大きく、陽気な湘南の雰囲気をそのまま凝縮したかのような住まいは、靴のままで上がるアメリカンスタイル。築20年とは思えないモダンな空間が広がっています。
  「ひとり、ふたり…と集まって、いつのまにかパーティになっていることも。遊びに出かけるのもいいですが、やっぱりここが一番落ち着きますね。特に、東京のような都会から帰ってくると、ひときわほっとするんです」。
  マロンの散歩に、最近始めたサーフィン。50代になってからの方が、海へ行く機会が増えたという岩倉さん。自宅から海へは数分、仕事場や茅ヶ崎店も目と鼻の先で、「もう他では暮らせない」と笑います。
  「お気に入りは、ショップ併設のスポーティフ・カフェ。第二の我が家のダイニングと化しています。イタリアン、フレンチ、アジアンと様々なメニューが揃っているし、お酒飲みの私に合わせてワインやリキュールも豊富。一番の常連なんですよ」。
  
>> このページのTOPへ

 
湘南で注文建築を建てたい方へのサポートはこちら
湘南の注文建築にピッタリのヴィンテージな香り漂うモダンなスピーカー【remoda】

ここちいい家づくり相談 | 会社情報 | プライバシーポリシー | トップページ