「湘南住Select」は、湘南で家を建てる人のための工務店探しとオーダーメイドの建築事例を紹介するサイトです。

湘南の街並みを彩る家セレクションリノベーション事例工務店別施工実例集湘南のアーキテクト湘南の人情報誌の紹介湘南とは?
kokochie
>> この会社への資料のご請求はこちら
神奈川地所株式会社 建設事業部 ホームページ:http://www.house-zero.net/
E-Mail:info@house-zero.com
家づくり相談会を随時実施しています。実際に家をみていただいたり、私たちの家づくりをご案内いたします。
この会社の他の建築事例を見る
会社ID・060302
茅ヶ崎・T氏邸
施工・ハウスゼロ
空からの陽射しと海からの風を一身に浴びてそこは、友達を招待したくなる自慢の家
子供がのびのびと遊べる住まいを
住まう人の個性がそれぞれの外観に現れつつも、ひとつの街並みとして見事なハーモニーを生み出している茅ケ崎の邸宅街。昨年12月、そこに新しい家が仲間入りしました。玄関と2階に設けられたウッドデッキが印象的なその住まいには、サーフィン好きのご主人とお料理好きの奥様、そしてやんちゃ盛りのお嬢さんが暮らしています。

「娘をのびのびと遊ばせてあげたいなあと思ったんです。」家づくりを思い立ったきっかけを、奥様はそう振り返ってくださいました。「以前は賃貸マンションに住んでいたので、階下の方への申し訳なさもあって『静かにしなさい!』と叱ってばかり。今では思う存分騒げるので、幼稚園の友達を呼びまくっていますよ(笑)。」

引っ越してまだ数ヶ月。なのに、このピカピカの住まいは、すっかりTさんご一家に馴染んでいます。ご主人のサーフボードが置かれた玄関、お嬢さんの描いた絵が飾られた階段。理想通りの家を建てるまで、道のりは長かったのでは?

「いえ、あっという間でしたよ。神奈川地所の大浦さんと出会ったことから、トントン拍子で話は進みました。もともと、この土地を紹介していただいたんですが、以前から素敵だなあと思っていたご近所の家を建てたのも実は神奈川地所さんだったということがわかって、『じゃあ建物の方もお願いします!』って。」ちなみに、その憧れていたご近所の家というのは、本誌前号(Vol・2)でご紹介したI氏邸のことだそう。「フィーリングってあるじゃないですか。だから、他の工務店と比較して…なんてことは全く考えませんでしたね。」
青空に映える、シンプルかつナチュラルな外観。
ウッドポーチにはシャワーを設置。海まで自転車で約1分、これぞ湘南ライフ!
写真左/奥様のこだわりが反映されたキッチン。お嬢さんと料理するのが何よりの楽しみとか。

写真右/アーチ型の広々とした玄関には、神奈川地所が作ったオリジナルボードラックに、ご主人のサーフボードをディスプレイ。
フォルムが特徴的な2階のリビング。天井が高く開口部が大きいため、開放感たっぷり。
奥様のこだわり、ご主人のこだわり
こだわるところはお互いにこだわろう。そして、相手がこだわるパーツには一切口を出さない。それが、家づくりの際にご夫妻で決められたルールだったそう。「私はキッチンです。娘と一緒に料理したかったので、作業台を大きめに作りました。タイルやテラコッタなど、使う素材も考えて。主人はというと、ポーチにシャワーを付けることと、サーフボードを置けるよう玄関を広くすることにこだわっていましたね。」その、板の置き場確保のために作られたアーチ型の玄関は、やってみて大正解だったと奥様は語ります。「玄関が広いとお客様を呼んだ時に気持ちがいいんです。みんな『うわ〜』って言ってくれて(笑)。」住んでみて良さを実感した点はもうひとつあるそうで、それは天井を白く塗装したこと。「大浦さんからのアドバイスだったんですが、すごく部屋が明るいんですよ。夜は夜で、照明を灯すと柔らかい雰囲気になって」

Tさんの家が明るいのは、天井の色のためだけではないようです。2階のリビングに大きく設けられた窓から注がれる光は部屋を満たし、爽やかな風を運びます。住まい自体の断熱性が高いから、真冬でも天気の良い日は窓を全開にしているとか。「友達が赤ちゃんを連れてくると、ポカポカしているから良く眠るんです。床暖房も設置していますが、あまり入れたことはありませんね。」
この会社の他の建築事例を見る
この会社への資料のご請求はこちら
sp
kokochie
>> このページのTOPへ
ここちいい家づくり相談 | 会社情報 | プライバシーポリシー | トップページ