「湘南住Select」は、湘南で家を建てる人のための工務店探しとオーダーメイドの建築事例を紹介するサイトです。

湘南の街並みを彩る家セレクションリノベーション事例工務店別施工実例集湘南のアーキテクト湘南の人情報誌の紹介湘南とは?
kokochie
>> この会社への資料のご請求はこちら
株式会社イソダ ホームページ:http://www.isoda.co.jp/
E-Mail:info@isoda.co.jp
家づくり相談会を随時実施しています。実際に家をみていただいたり、私たちの家づくりをご案内いたします。
この会社の他の建築事例を見る
会社ID・060401
鎌倉・N氏邸
施工・イソダ
湘南に長く、強く、暮らしやすく快適さが続く、生まれ変わったわが家
苦労から生まれた賜物

 初めて見る家なのに、なぜか以前から知っているような気がする…。暖炉のある広いリビング、カラフルな部屋の壁、木枠の窓、石やタイルの華麗な仕様。そう、Nさんの住まいは、まるで古きよきハリウッド映画に登場する憧れのアメリカの家のよう。スクリーンで見た北米住宅が、美しく再現されています。

 「アーリー・アメリカン調にしたくて」と話すのは、Nさんのご主人。外資系企業にお勤めで、北米への出張も多いことから、新居のイメージをふくらませていったそうです。玄関にはスペインの石を敷き詰め、コロニアル風の石柱を。バスやトイレ、キッチンの水まわりは、輸入タイルや大理石、ホーローなどで仕上げています。グリーンやブルー、ピンクなど、大胆に内壁を塗装しているのも日本の家ではめずらしい限り。白を基調とした家と見事にマッチしています。

 「こういう家にしたいな、というイメージだけは豊富にありました。突拍子もないようなリクエストをしていたこともあると思うんですが、それをイソダさんがきちんと現実に則したカタチにしてくれて。細部までこちらの希望通りにしてくれました」。

  Nさんの要望に、時には専門の技術者も呼んで対応したといいます。

 「アーリー・アメリカンというのは、本来のイソダさんが得意とするスタイルではないと思うんですが、きちんと調べた上で、さまざまなアドバイスもしてくれました。『壁をグリーンにするなら、天井は白にするよりも淡い同系色の方がいいですよ』なんて、素人には住んでみるまでわかりませんからね」。

1、広々としたリビングはやんちゃなお子様の格好の遊び場。友達を15人も連れてきたことがあるとか!

2、ゆるやかな坂の中腹に建つN氏邸。三角屋根が目印だ。
3、 シックでモダンな和室。 琉球畳と天井の照明はご主人のセレクト。

3、ピンクは長女、ブルーは長男。 カラフルに仕上げた子供部屋。
4、ガラスの仕切り扉がホテルライクなバスルーム。
5、 アーチを描く、優雅な玄関アプローチと 重厚な扉がお客様をお出迎え。
強く、暖かく、暮らしやすく

 アーリー・アメリカンといっても、すべてを北米調でなぞったわけではありません。通常の北米住宅は2×4工法ですが、将来的に間取りの変更が容易になるよう、N氏邸では木造軸組工法を採用しました。また、日本の気候や風土を考えて、耐震性や断熱性も高く保たれています。

 「この冬は少しも寒くなかった」。昨年の11月に引っ越し、すでにこの住まいでひと冬を過ごしたNさんご家族が、その断熱性の高さについて話してくださいました。

 「暖房をつけなくてもほわっと暖かいんですよ。無垢材のフローリングが気持ち良いので、素足で過ごすことも多かったですね。結露もなくなりました。この調子なら、夏もクーラーいらずで生活できるかもしれません。エコハウスです(笑)」。

  Nさんのエコハウスの仕組みは、外断熱構造と窓に設けた複層ガラス。気密性が高いだけによどみがちな空気は、24時間換気システムでしっかりとキレイな空気に入れ替えます。住まいのデザインや仕様だけではなく、性能に関しても妥協せずにこだわりました。

 「せっかく家を建てるのですから、思う存分、悔いのないようにしたかったんです。第1段階は終了しましたので、これからは家具を揃えたり、庭の手入れをしたりと、のんびり理想に近づけていきたいですね」。

この会社の他の建築事例を見る
この会社への資料のご請求はこちら
sp
kokochie
>> このページのTOPへ
ここちいい家づくり相談 | 会社情報 | プライバシーポリシー | トップページ