「湘南住Select」は、湘南で家を建てる人のための工務店探しとオーダーメイドの建築事例を紹介するサイトです。

湘南の街並みを彩る家セレクションリノベーション事例工務店別施工実例集湘南のアーキテクト湘南の人情報誌の紹介湘南とは?
kokochie
>> この会社への資料のご請求はこちら
株式会社パパスホーム ホームページ:http://www.papas-home.co.jp/
壱番館
 
この会社の他の建築事例を見る
会社ID・060507
施工・パパスホーム
代表取締役
井手 しのぶ(いで しのぶ)

東京生まれ。住宅建設からガーデニング、リフォーム、家具販売も行う株式会社パパスホームの代表であり、ひとりの子供と4匹のペットたちの“母親”。従来の業務の枠におさまらず、常に新しいことにチャレンジし続けている。
多くの人に向けてではなく、その人のためだけの家を。
他のどこにもないオリジナルな個性で人気を博すPAPASHOMEの住まいの魅力は、社長である井手さんの魅力に他なりません。葉山に建つOさんの新居で、井手さんからお話を聞きました。

 

 家づくりは、いつでもまず、施主様からお話を聞くところから始まります。といっても、「どんな間取りにしますか?」といったストレートなことを尋ねるわけではありません。これまでどんな家に住み、どんな暮らしをしてきたのか。何に興味を持ち、何を好むのか。家族構成は、趣味は、休日の過ごし方は…?そう、まるで友達同士の雑談のような話し合いの中から、家のイメージを結んでいくのです。時には、一緒に食事をしたりショッピングへ出かけたり。施主様の人となりを知らなければ、その方のための家は建てられないと思っています。

 たとえば、葉山にあるOさんご夫妻の住まい。何度かお会いするうちに、インドア派のおふたりは、食事やお酒を楽しむ時間を何よりも大切にされていることがわかりました。そこで考えたのが、キッチンとダイニングが一体となったプランです。大きなダイニングテーブルにはシンクをはめこんで。キッチンに立った奥様が、イスに座ったご主人や招いたお客様と同じ目線で作業できるよう段差を設けました。あまりの居心地の良さに、ダイニングでそのまま寝てしまうこともしばしばだとか(笑)。部屋を飾るインテリアも、奥様と一緒にお店をまわって選びました。今でも、「こんなものを買ったんだけど、どこに置けばいい?」といったご相談を受けます。建てる前も建てた後も、ビジネスの間柄を超えたお付き合いを。それが、PAPASHOMEの家づくりです。

1、 井手さんがパリで仕入れてきたというアフガニスタン製のアンティークのドアは、奥様が一目ぼれして玄関ドアに。ファサードはドアに合わせて手づくり。
2、青空に映えるアーチを描いた白い外観。玄関のドアが他にない個性を醸し出す。
3、上にロフトを設けたリビングルームは、天井が高くて開放感たっぷり。

この会社の他の建築事例を見る
この会社への資料のご請求はこちら
sp
kokochie
>> このページのTOPへ
ここちいい家づくり相談 | 会社情報 | プライバシーポリシー | トップページ