「湘南住Select」は、湘南で家を建てる人のための工務店探しとオーダーメイドの建築事例を紹介するサイトです。

湘南の街並みを彩る家セレクションリノベーション事例工務店別施工実例集湘南のアーキテクト湘南の人情報誌の紹介湘南とは?
kokochie
>> この会社への資料のご請求はこちら
株式会社パパスホーム ホームページ:http://www.kenkukan.co.jp/
壱番館
 
この会社の他の建築事例を見る 
会社ID・080909
会社名・建空間
柏瀬 敏人(かしわせ としひと)
藤沢生まれ。建設会社勤務を経て、平成9年に株式会社建空間を設立。設立後の数年間はリフォームからビル建築まで幅広く受注していたが、現在は住宅専門に特化。家族の健康的な暮らしを考えた理論的な家づくりは、特に子供のアトピーなどで悩むオーナーから絶大な支持を受けている。
間取りも大切。デザインも大切。でも家づくりで最も大切なのは、目に見えない基本の構造。素人が見落としがちだからこそ、建築家の姿勢が問われます。「この人に任せておけば大丈夫」。多くの施主から信頼を寄せられる建空間の柏瀬さんに、話を聞きました。
 

 「暖房のない廊下やバスルームが寒い」「サッシに結露がびっしり」。冬にありがちなそんな悩み、当然のことと諦めていませんか? 家の中の温度差は住む人の心臓に負担をかけますし、結露はカビやダニの発生を促し、アレルギーの原因となります。
家族の暮らしを見守るための家が、家族の健康を蝕んでいく、そんなことがあってはなりません。家を建てるなら、まずは家族の健康のために何ができるかを考えてみてください。そう、目に見えない部分まで。
  例えば、藤沢の住宅街に建つK様の住まい。外は2月の凍えるような寒さでも、断熱材を張り巡らした家は、一歩中に入れば春先のような暖かさ。暖房を入れていないにも関わらず、外気との温度差は10度以上です。南側にはアパートが建っていて1階は暗くなりそうなので、階段をリビングに取り入れて吹き抜けの空間を設けることで、2階からの採光を確保しました。家は構造やつくり方にこだわることで、季節や立地を問わず心地よいものにできるのです。自分好みにデザインを凝らすのは、その後でも十分なはず。見えない部分にまずは注目して、家づくりを始めてください。ノウハウは私たち建空間が持っています。

1、外壁はガルバリウムを使用。淡いオレンジとシルバーのツートーンが個性的なK様邸外観。
2、リビングから繋がる階段は壁で仕切らずオープンに。吹き抜けとなった窓から、優しい光が1階へと降り注ぐ。
3、4連の窓は、外の景色を美しく切り取っている。
4、リビングの廊下側と壁側のどちらからも入れる2ウェイのキッチン。キッチンカウンターの下には収納棚を。

この会社の他の建築事例を見る
この会社への資料のご請求はこちら
sp
kokochie
>> このページのTOPへ
ここちいい家づくり相談 | 会社情報 | プライバシーポリシー | トップページ