「湘南住Select」は、湘南で家を建てる人のための工務店探しとオーダーメイドの建築事例を紹介するサイトです。

湘南の街並みを彩る家セレクションリノベーション事例工務店別施工実例集湘南のアーキテクト湘南の人情報誌の紹介湘南とは?
kokochie
>> この会社への資料のご請求はこちら
峯村ホーム株式会社 ホームページ:http://www.minemurahome.co.jp/
E-Mail:info@minemurahome.co.jp
家づくりセミナーを月1回開催しています。
この会社の他の建築事例を見る
会社ID・091104
茅ヶ崎・邸宅・モデルハウス
施工・峯村ホーム
「素敵な家ですね」の言葉を3度引きだす、世界でひとつの個性あふれる住まい
表札が必要ない表情豊かなわが家
  「壁の珪藻土はローラー仕上げ。コテで仕上げるよりも、早くて簡単にすみました」と笑顔で話す峯村ホームの代表・峯村さん。「お客様参加型家づくり」を提唱し、セルロース断熱を推奨する同社は、社長の自宅兼モデルハウスにローコストの工夫を盛り込み、さまざまな試験を行いました。壁や屋根裏、床下などに、計十個もの温度計を埋め込み、セルロース断熱材の性能を細かくチェックするのも、そのひとつ。今年、国交省は、セルロース断熱された木造住宅を、構造別等級でA等級に認定しました。「C等級の木造住宅が、RC造りと同じA等級に認められることは、火災保険や地震保険がA等級の扱いとなり、保険料が安くなるんです」。断熱材という見えない部分を、データで実感させるモデルハウスに「ぜひ、遊びに来てください」。
1、1階はミーティングルーム。正面の観音扉を開けると、壁に埋め込んだ温度計の温度表示が見える。
2/6、洗う・干す・乾かす・取り込む」の作業は1直線の動線で。キッチンに立ち、横にスライドするだけで、この動線にのれる。
3、ロフトや階段上部にしつらえた窓からの陽射しにプラスして、階段をストリップにしたことで、踏み板に十分な明るさが確保された。
4、埋め込まれた温度計で外気に対するセルロース断熱の性能をチェック。「セルロース断熱の家」の試験はここから始まっている。
5、箱階段を鉄骨階段にして。手すりを現場で溶接するため、らせん階段よりもコストがかからず、デッドスペースを抑えることができる。踏み板は無垢のゴムの木。
7、 アップルゲート社のセルロース断熱材はパルプ100%のアメリカの新聞紙でできている。「セルロースは自然素材。壁の中で呼吸をします。空気の対流、熱の伝導・放射を有効的にコントロールするんです。シックハウスの心配がないことも試験済み。人を守る断熱材なんですよ」。
この会社の他の建築事例を見る
この会社への資料のご請求はこちら
sp
kokochie
>> このページのTOPへ
ここちいい家づくり相談 | 会社情報 | プライバシーポリシー | トップページ