「湘南住Select」は、湘南で家を建てる人のための工務店探しとオーダーメイドの建築事例を紹介するサイトです。

湘南の街並みを彩る家セレクションリノベーション事例工務店別施工実例集湘南のアーキテクト湘南の人情報誌の紹介湘南とは?
kokochie
>> この会社への資料のご請求はこちら
株式会社イソダ ホームページ:http://www.isoda.co.jp/
E-Mail:info@isoda.co.jp
家づくり相談会を随時実施しています。実際に家をみていただいたり、私たちの家づくりをご案内いたします。
この会社の他の建築事例を見る
会社ID・101401
藤沢・H氏邸
施工・イソダ
湘南に長く、強く、暮らしやすく快適さが続く、生まれ変わったわが家

 空を仰ぎ、ゆったりと構えるH氏邸。2枚並んだ玄関扉は、ふたつの家族が隣り合う住まいだと、訪れる人にそっとサインを送ります。もともとここにはHさんの、お父さまの家が建っていました。Hさん家族の家とは徒歩数分の距離でしたが、陽当たりが悪く、寒い家での一人暮らしを憂慮して、近くで見守れるよう二世帯住宅を決めたそうです。「家を建てるなら、ソーラーサーキットの家と決めていました。なにより寒さを解消したかったし、プラス、オール電化なら、高齢の父にも安全ですしね」。リビングの陽だまりを眺めながら、笑顔を浮かべるHさん。たしかにH氏邸は、どの場所にいても温度差がなく、ほんわりとした暖かい空気に包まれています。
  Hさんとイソダを結びつけたものはSC住宅というキーワード。同社のショールームを訪れたところからHさんの家づくりは始まりました。「家族全員で出した希望はすべてプランに反映されていましたし、着工後も現場の大工さんに新しい要望をお願いすると、その場で変更してくださいました。イソダさんのうわさはよく耳にしていたけど、本当に安心してお任せできましたね」。

1、造りつけの大きなキャビネット。扉を閉めてもやわらかい光がキッチンにあふれる。
2、ダイニングの上部は吹き抜け。やわらかく注ぐ光が、天井の彫りを強調し、LDKに多彩な表情をつける。LDKとひと続きになる洋室は上吊り引き戸にし、溝をなくすことで、足元の安全を確保。
3、存在を高める大きな片流れの屋根が目を引くH氏邸。落ち着きのあるツートンカラーは外観にメリハリがつき、シンプルでモダンな雰囲気が漂う。
4、子世帯のエクステリアには花台をしつらえ、親世帯と左右対称のデザインに変化をつけた。
5、フローリングや窓枠を明るいトーンにして、ナチュラルテイストに仕上げた親世帯のリビング。明るさと伸びやかさのある吹き抜けが気持ちいい。

1、かなりの容量を誇る、階段を中心につくられたロフト。ここにも温度差は感じられず、澄んだ空気で満たされている。
2、フローリングや窓枠を明るいトーンにして、ナチュラルテイストに仕上げた親世帯のリビング。明るさと伸びやかさのある吹き抜けが気持ちいい。
3、4、樫の無垢材を使用した透明感のある床は、Hさんのお気に入り。窓枠やドアにも無垢材を使い、木のぬくもりがあふれる住まいに。
5、白×グレーのモノトーンでまとめたパウダールーム。スクエアボウルと同型の鏡が、センス良く納まっている。

 1階は完全分離、2階の共有スペースから行き来をするよう考えられた住まいは、お互いのプライバシーを大切にした、家族全員が大満足する出来栄え。廊下やパウダールーム、浴室はゆとりを持たせ、吊引き戸を採用するなど、二世帯ともバリアフリーに気を配りました。またLDKと寝室がひと続きになるお父さまの住まいは、リビングの壁に6つの窓を設けたことで、明るく開放的な空間に仕上がっています。「入居して間もないのですが、家族全員すんなりと馴染んでしまって、住み慣れた家のようにくつろいでます。逆に、残りの荷物を引き取りに以前の家へ行くと、なんだかよそよそしさを感じてしまって。人間の体って正直ですね(笑)」。

この会社の他の建築事例を見る
この会社への資料のご請求はこちら
sp
kokochie
>> このページのTOPへ
ここちいい家づくり相談 | 会社情報 | プライバシーポリシー | トップページ